デクスウッド宮崎事業協同組合
デクスウッド宮崎事業協同組合は宮崎県日向市にある乾燥集成材の製造・販売を目的とした組合です。
耳川流域の森林資源を活用し、欧州の集成管柱と対抗できるよう開発された「双子柱」を取り扱っております。
  TEL.0982-50-7031宮崎県日向市東郷町山陰乙916番地4
組合案内
概要・沿革
アクセスガイド
組合リンク
製品紹介
双子柱
間柱
設備状況
加工機械
乾燥機
養生及び製品倉庫
日向市東郷町アクセスガイド
宮崎県日向市サイト
       
トップページ

「地球環境を守る」
 「木」は、地球温暖化の最大の原因である二酸化炭素を固定する大変優れた特性を持っていると言われています。耳川流域のスギ・ヒノキを原料として使用している当組合では、 無垢のままでは使用できない原料を集成加工し管柱・間柱等を製造しています。本来なら利用できない物まで製品化することで二酸化炭素固定することを促進させことが「地球環境の保護」に役立つと考えています。
代表理事
川添惠一郎

代表理事 川添惠一郎(かわそえ けいいちろう)
所在地 宮崎県日向市東郷町山陰己916番地4
設  立 2002年8月
資 本 金 30,100千円(2006年 3月現在)
役員定数 理事 5名 監事 2名
従業員 計 15名
幕ニ案内 乾燥集成材製造販売

 耳川流域の森林資源は、昭和30年代からスギを中心とした拡大造林がおこなわれ現在に至り本格的な収穫期を迎えており、今後も素材生産量の増大が見込まれている。その素材を利用し欧州の集成管柱と対抗できるようにと開発されたのが「双子柱」であり、低コストの加工、工場が求める定時・定量・定質を確立することを目的として、また外材と本格的に競争できるよう設立されたのが当組合である。

その名前となっているDCS D=ドライ(乾燥された)・C=クラックレス(割れのない)・S=ストレ−ト(まっすぐな)は、当組合が生産する全製品に貫かれている。
製品販売 製品の販売については、
組合員が窓口になっています。

取り扱い先
代表者名
住    所
宮崎県森林組合連合会
島田 俊光 宮崎市橘通1−11−1
耳川広域森林組合
轟 猛 日向市東郷町山陰辛280−1
(有)サンケイ
川添惠一郎 日向市大字日知屋4747-1
耳川林業事業協同組合 甲斐 治郎

日向市東郷町山陰字長迫1344
(有)ヤマヨシ住宅産業 福田 浩之 延岡市浜町5079-2
日向木材加工(株) 黒木 久義 日向市大字日知屋塩田3380-109
住友林業(株) 矢野 龍

東京都千代田区丸の内1-8-1
丸の内トラストタワーN館14階

南九州造林(株) 日高勝三郎 延岡市平原町5丁目1495-1
 
Copyright (c) 2006 DcsWood Miyazaki. All Rights Reserved.